ローカルバスの旅 映画化決定

テレビ東京で人気の番組ローカルバスの旅、当初はとても実験的な色が強かった企画でした。そのためスタッフが事前に調査しそれに従いタレントが動くというような方式はとっていませんのでガチで放送しています。

当初は、漫画家タレントの蛭子能収の我儘なところが表に出てしまい 若干退くなというところが見られて人間性が浮き彫りになるのは良いんだけどそのあとのリスクが大きいよなそう思うようになりました。

テレビ東京も、ここまでヒットするとは思ってはいなかったとは思いますが、ふたを開けると視聴率がやたらと良い、またチョイスされるマドンナも知名度はあるが最近はあまり活躍していない女優やタレントが殆どであります。

蛭子さんが、歴代マドンナに対しては態度がいまいちでしたが、女優野村真美さんに対してだけは若干優しさを振りまいた感じが否めませんでした。恐らく好みのタイプだったのかもしれません。

さて、気になる映画版の舞台は台湾でマドンナは高橋ジョージと離婚問題で揉めている
三船美佳が登場。バスの全線停止や台風の直撃などのトラブルに見舞われ映画そのものの
後悔も危ぶまれたのですが、公開にこぎ着ける事が出来ました。

映画公開は2016年の春で、既に撮影は終了しています。
果たして映画館に人の足は向くのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です